FC2ブログ

マニアックなロードバイク·MTB整備とツーリングの記録

ロードバイク・MTB整備とツーリングの日記

千葉山ヒルクライム(和歌山県有田郡有田川町)

2019-01-31
Top Page林道ツーリング、サイクリング和歌山県
走行日 2019年1月4日



千葉山ヒルクライムルート https://yahoo.jp/nOwMZb

6年前、本州最南端・串本 からの帰り、阪和道を大阪方面に向かって走っている時、
山腹を縫うつづら折りの道を見て、『 ここを自転車で登ったら面白いだろうな 』 と閃いた。

進行方向、真っ正面に聳える風力発電、山腹を縫うつづら折りの道 ・・・・・・・・
ヒルクライムの好きな人、ツールドフランスの好きな人が、これを見て何とも思わないはずがない。


それから長い年月が経ち、昨秋から読み始めた楽天マガジンのバイシクルクラブのバックナンバー2018年7月号で
千葉山 ( せんばやま ) が特集されてるではないか!!
これをきっかけに千葉山に登ってみることにした。



まずは、麓から千葉山を眺めてみる。 ( 赤矢印は阪和道・長峰トンネル )
P1045435_20190117225041d47.jpg
P1045436_2019011722504063b.jpg
確かに和歌山のラルプ・デュエズだな。(笑)



国道480号と千葉山への登山道との分岐点  ここが千葉山への出発点。 左折する。
P1045437.jpg
分岐点には観光名所の案内板があり、千葉山方面には結構遊戯施設がありそうだ。

P1045439.jpg
この分岐点より距離を計測する。



0.81キロ  この看板ポイントがSTRAVAの計測のスタート地点。
P1045441.jpg

通ってきた道
P1045440.jpg
看板の写真を撮ってると近所のミカン畑の御主人に話しかけられた。
話の中で、御主人は千葉山ヒルクライムの認識はなく土日はバイクや車が轟音を立てて走るイメージしかないようだ。
自転車雑誌で特集されていたので大阪から来たと説明したら、
ちょと不思議そうな表情を浮かべた。
やはり自転車は音がしないので目立たないんだろう。
あと、この道路は農免道路であること、
バブル時代の余った金、15億費やして完成したことを教えてくれた。



1.55キロ
P1045444.jpg
特に前半、路面状態良くない。
古くなったアスファルトが劣化してボコボコの箇所が結構ある。

舗装路とはいえ、スーッと伸びない。これは脚に応えるね。

ちょっと登っただけで、御覧の通り、全面ミカン畑。
P1045445.jpg
このミカン畑景色が今回のヒルクライムの目玉だと思う。



2.82キロ  ぐんぐん高度を上げる。
P1045446.jpg
P1045447.jpg
通ってきた道がつづら折りに見える。
P1045448.jpg
赤矢印がSTRAVAの計測のスタート地点。



4.00キロ
P1045449.jpg
ひたすら登るのみ。ただ激坂はなく一番厳しいところでも体感的には10%ぐらいかな。
上に登れば登るほど傾斜は緩やかになる。
P1045451.jpg



5.09キロ
P1045452.jpg
この付近から景色はガラッと変り、閉鎖的な山間の風景になる。
P1045453.jpg
海抜高度を上げたため背後に一瞬湯浅湾および紀伊水道が見えた。



6.45キロ  STRAVAの計測のゴール地点に到着。
P1045455.jpg
んー、冬の寒い時期なのか人っ子誰もいない。
遊戯施設も全て休業してるだろう。
また頂上まで自販機はない。
夏は、大量の水を持って来なければならないな。

通ってきた道
P1045454.jpg
この風車を右に曲がると、これまでの様相とはガラッと変わって直線路が現れる。
直線路をグッと下り、再び登り切ったところに千葉山への分岐点がある。


7.17キロ  分岐点を右に切れ込む。
P1045457.jpg
分岐点から道幅は狭くなり一般道はおろか林道というより作業道の雰囲気となる。



7.44キロ  分岐点から少し登ると、今度は背後 ( 北方向 ) に和歌山市が見えてきた。
P1045458_2019010609030380e.jpg
P1045459.jpg
この後、激坂を少し下って、最後の登りが山頂まで続く。



8.57キロ  ほぼ山頂付近。 木々が伐採され眺めのいいポイントに辿り着いた。
P1045461.jpg
この伐採ポイントは麓から撮った写真のココだと思う。

南側には再び湯浅湾が見える。
P1045462.jpg

通ってきた道
P1045460.jpg



8.78キロ  山頂に到着。
P1045464.jpg
御覧の通り、山頂は広場になっておりヘリも離着陸できそうだ。
P1045465.jpg
一方、周りの木が伐採されてないので見通しはよくない。
展望を楽しみたいなら8.57キロ地点まで戻ればいいと思う。




※千葉山ヒルクライム番外編

今回は千葉山ヒルクライムの他、周囲を散策した。
昼飯は千葉山ヒルクライム公式ブログっぽいとこに紹介されていた有田市のテラスカフェ・ライスフィールドに寄った。
P1045423.jpg
P1045420.jpg
頼んだのは太刀魚フライ・カレー800円
垢抜けたお店で味も最高であった。



矢櫃海岸の漁港を散策
P1045425.jpg

廃業した温泉旅館
P1045426.jpg



矢櫃海岸の漁港から小高い山の尾根を走った。

湯浅湾
P1045428.jpg

有田市の東燃コンビナート
P1045430.jpg

紀伊水道を挟んで淡路島(赤矢印)と四国・徳島県(緑矢印)がクッキリ見える。
P1045432.jpg



◎まとめ
本日の総走行距離 50.15km
走行時間 3時間6分40秒
平均速度 16.1km/h
最高速度 46.1km/h

今回は 「 和歌山のラルプ・デュエズ 」 というキャッチコピーに誘われて千葉山に登った。
スケールでは本物のラルプ・デュエズには及ばないが、
御覧の通り、ミカン畑の登り、そして風力発電、突如現れる直線路、ワイルドな作業道と、
変化に富んでいるので飽きない。
路面がもう少し滑らかであれば、もっと気持ちいヒルクライムを体感できるが、そこまで贅沢も言ってられないだろう。
獲得標高も500メートル強なので健脚の人でも満足できると思う。
周囲にはお洒落で美味しい店もあるので、そちらの方でも十分楽しめよう。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
記事が面白かった、あるいは参考になった方はポチっとお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント

千葉山は楽しいっすよね♪
私ゃ真夏に3往復してゲロ吐きそうになった事もある楽しい場所です(笑
今年は4往復にチャレンジ予定♪

輪人 さんへ

御無沙汰です♪
千葉山、ほんと眺めよく景色が変化して飽きません。
ヒルクライムにはもってこいの山です。
でも、輪人さんスゴイですね!
あそこを3往復とは ・・・・・・・・
それも真夏に。
1往復でも結構大変なのに・・・

ご無沙汰でした

お久しぶりの投稿ありがとうございます。ヤフオクでオモロイ自転車見つけたので、たまらず投稿させて頂きます。フォークが逆!
https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/v616669402

あひるさんへ

どうも、こんばんは!

確かに妙なマウンテンバイクですね!
フォークが逆に付いてるので不格好というか、
全長が短く見えます(笑)

でもSTORCKって結構、いいブランドみたいです。(o^。^o)

Designed by yukihirotsutsumi (template: randomcards2cL1111)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ

Copyright © レーさん All Rights Reserved.