FC2ブログ

マニアックなロードバイク·MTB整備とツーリングの記録

ロードバイク・MTB整備とツーリングの日記

アワイチ

2019-04-09
Top Page林道ツーリング、サイクリング兵庫県
走行日 2019年4月5日



会社の先輩に初めてのアワイチに連れてもらった。
当日の走行ルート https://yahoo.jp/m0zKEj
P_20190405_123136.jpg
P_20190405_165114.jpg



◎まとめ ( サイクルコンピュータの値 )

本日の総走行距離 149.15km
走行時間 6時間13分36秒
平均速度 23.9km/h
最高速度 54.1km/h

岩屋港9時20分出発で18時30分に戻ってきたのでグロスの走行時間は9時間10分、平均速度は16.3km/h

岩屋港を起点に定番の時計回りで回った。
往きの東海岸は向かい風であったが西海岸はほぼ追い風。
南海岸、モンキーセンター前後の海岸線は最高。
こんな鄙びた所が淡路島にあったんだ!!
明石大橋手前の西海岸で夕暮れを迎え何とも言えない光景に巡り合えた。
一方、坂道の方は淡路島の南側に標高100メートル強の峠が4ヶ所ある。
普段、平坦の所しか走ってない人にとってはチト辛いが山間部で乗り慣れてる人にとっては問題ないと思う。

CONTROLTECH ONE φ31.8 400mm (ハンドル交換)

2019-03-27
Top Pageロードバイクハンドル・ステム・サドル
Fuji Roubaix 1.1 Disc 2018 のデフォルトのハンドル幅が420mmと大きいので400mmのハンドルに交換することにした。
中古パーツにてCONTROLTECH ONE φ31.8 400mmを購入。送料込みで2530円。
P2075988.jpg
P2075989.jpg
P2075987.jpg
P2075986.jpg
P2075985.jpg




交換風景
P2075993.jpg
P2085994.jpg
P2085995.jpg
P2085996.jpg
P2096009.jpg
P2096010.jpg




交換前のハンドル、Oval Concepts 310 Ergo φ31.8 420mm
P3266187.jpg
P3266188.jpg
P3266189.jpg




交換前
P2075991.jpg

交換後
P3106097.jpg
P2096011.jpg
P2096012.jpg
P2096014.jpg
P3106097.jpg
交換前に比べ、ステムに対しハンドルを前下がり方向に付け、ブラケットをハンドルに対し”しゃくり気味”に付けてみた。
ブラケットポジションは持ちやすくなったが下ハン時のブレーキがやや握りにくくなった。
ハンドルセッティングは難しい。
一方420から400mmに幅を狭めたことで両肩の違和感はなくなったので当初の目的は叶った。
ただ全体の印象としてはまあまあかな。
前にストックしてたBontrager Race Lite VR φ31.8 400mmを置いておけば良かった。
軽さ、握りやすさ共に良かったので。



ロードバイクのスルーアクスルの構造を理解してみよう

2019-03-23
Top Pageロードバイクホイール
今回は Fuji Roubaix 1.1 Disc 2018 のスルーアクスルをザクッと見てみよう。




フロント左側
P3216127.jpg




フロント右側
P3216136.jpg




シャフトレバーの向きは御覧の通り調整する。
P3216130.jpg
P3216129.jpg
P3216131.jpg
P3216133.jpg
P3216134.jpg
レバーを引っ張る。そして方向を変える。最後にレバーを押し込む。




アクスルを抜いてみた。
P3216138.jpg
P3216137.jpg




フロントスルーアクスル
P3216139.jpg
P3216142.jpg






リア左側
P3216119.jpg

スルーアクスルを抜いた。
PC165143.jpg
PC165144.jpg

リア左側のパーツ
PC165147.jpgPC165146.jpg

リア左側のパーツを抜いた跡。
PC165145.jpg




リア右側
P3216121.jpg

スルーアクスルを抜いた。
PC165141.jpg
PC165142.jpg

リア右側のパーツ
PC165148.jpgPC165149.jpg

リア右側のパーツを抜いた跡
PC165150.jpg
PC165151.jpg
このようにFuji Roubaix 1.1 Disc のリアはクイックリリース仕様のフレームに比べ複雑な構造になっている。




前後スルーアクスル
P1055476.jpg
P1055479.jpg
最近発売されたロードバイクのスルーアクスルシャフトのサイズは
フロント12mm×100mm、リア12mm×142mmが圧倒的に多いようだ。
ただフレームやフォークによってねじピッチが2,3種類あり、ちなみ上の写真のものは1.5mm。
あとフレームの取り付け面(フェイス)がテーパー(斜め)なタイプとフラット(平面)なタイプがある。
上の写真のものはフラットなタイプである。
したがってフロント12mm×100mm、リア12mm×142mmの中でも、ピッチ、フェイス面によって互換性がなく、
クイックリリースのようにお洒落な色のものに気軽に交換できない。
またシャフト本体の価格が異様に高く破損・紛失には注意したい。

Designed by yukihirotsutsumi (template: randomcards2cL1111)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

まとめ

Copyright © レーさん All Rights Reserved.